• 笈田 知佐(おいた ちさ)さん
    • 何か自分も楽しく相手にも喜んでもらえるお仕事を…と探しているときにまつげエクステと出会いました。 子供がいる私はすぐにお仕事を始められないので少しずつでも勉強していこうと始めました。エクステをつける技術さえ取得できればと最初は考えていましたがいざ勉強を始めると、まつげそのもののお手入れの大切さ、人それぞれに合わせたデザイン、お客様とのコミュニケーションの大切さなど数え上げればキリがないほどイロイロな事を勉強しました。 アイリストになってこれからは子育てをしながらもっともっと経験をつみながら将来は自分のサロンを開くのが目標です。普通の主婦であり母親であり女性であることを最大に 生かして幅広い層のお客様に満足してもらえるアイリストになっていきたいと思います。
  • 戎 佐和子さん(プチコース卒業生)
    • 私がアイリストを目指したきっかけ。 それは、エクステを付けた私の顔を見た母が 「整形した?」 と言ったことから始まりました。 30年間私の顔を見続けた母からそう言われるくらいのこの技術に感動したと同 時に興味が沸き、JECに入学することを決めました。 授業は 概論や技術など、まつげに関して様々なことを学ばせて頂き、今まで気 にもしなかったまつげの本数から特徴といった知識を知り、まつげの奥深さを感 じることができました。 これからはさらに奥深い技術を学んでもっと経験を積んでいかなければいけませ んが、まつげと言っても人間の身体の一部を触らせて頂くので、慎重に慎重を重 ねて 技術を極めていきたいです。 今後は 私が最初に感じたように 私が施術させて頂いた方に まつげに興味を 持って頂き 感動を与えられるような技術と知識を持ったアイリストを目指し  頑張っていきたいと思います。
  • みのるさん(トリートメントコース受講)
    • 今回受けたトリートメントコースは短時間でしたが、 中身は濃く、とても勉強になりました。 なぜトリートメントが必要なのか、 まつげが生えてくる仕組みなど、 知らなかった知識を得ることができました。  私は独立を考えているので、独立するための知識なども 丁寧に教えて頂けたので、この先、違うコースなども受けて もっと知識を深めたいと思いました。 いつか独立できるように頑張りたいです。
  • 近澤亜美さん(プチコース卒業生)
    • 私がエクステを初めて付けたのは・・・数年前♪ メイク時間が短縮出来れば楽だなぁ〜くらいの軽い気持ちでサロンへ。 施術終了後、長くてクルンとカールした自分のまつげを見た瞬間、嬉しくて幸せ な気分に! エクステにハマった私は、母にも薦め親子でエクステフリークに。 そのうちに私がしてあげたいと思うようになり、スクール選びを開始。 何校か資料請求した中で、JEC神戸校から届いたパンフレットに書かれていた私宛のメッセージと、カリキュラムの豊富さ、授業がすぐに始められるということ、卒業後の相談が可能なことなどが決め手になり、JEC神戸校への入学を決めました。 数回の授業でしたが内容は濃く、解りやすく、とても充実した時間でした。スクールはアットホームな中にも緊張感があり、私はその空間が心地良かったです! 卒業後・・・ 一人施術するたびに「一喜一憂!」その時のことを神戸校にメールで報告すれば、色々な面でフォローしコミュニケーションを続けて頂ける事が、とても心強いです。まずは家族・友人等、身近な人にエクステの素敵さを実感して頂き、喜んでもらえるように心を込めた施術をモットーに頑張っていきたいです! そしてJEC神戸校で出逢えた秋月先生をはじめ、スクールに通う仲間、快くレッスンモデルになってくれた家族やお友達☆みんなにありがとう!!
  • 田村友美さん(プロアイリストコース卒業生)
    • 好きな事を仕事にしたい、将来的には自分のサロンを持てたらいいなと思い入学 しました。元々、細かい作業は苦手で手先も器用ではない私に出来るのかと不安 ばかりでしたがとにかく練習、練習の毎日でいつの間にかその不安も消えていきました。もっともっと上手くなりたいと卒業できた今でも練習の日々を送っています。努力は人を裏切らないという言葉は本当でした。 JECに通って充実した時間が送る事ができました。たくさんの経験を積み信頼さ れるアイデザイナーを目指したいと思います。
  • 田中裕子さん(プロアイリストコース卒業生)
    • まつげエクステを初めて施術して頂いたのは秋月先生でした。エクステってこん なにも自然で、印象が変わるのかと感動し、友人にもやってあげたい!と思った のがスクールに入ったきっかけです。入学してからは、友人・知人にモデルに なってもらい卒業までに延べ80人の方にご協力をいただくことなが出来まし た。まつげエクステのモデルさんになってもらう事をきっかけに、疎遠になって いた友人とも話す機会ができて人脈が広がったような気がします。スクーリング では、たまたま同時期に入学された方と一緒に実技を受けることができ、お互い に感想や悩みなどを分かち合える環境を作っていただきました。同じような時期 に同じような悩みを持つ同期がいる事は、本当に支えになりました。在学中は特 に職業にしようと考えてはなかったのですが、技術を覚えモデルさんに喜んでも らったりするうちに、長く続けていきたいと思うようになりました。これからは ライフワークの一つとして、技術を磨く為にも卒業生2人で小さなサロンを開き たいと思っています。まつげエクステが特別なものではなく身だしなみの一つと して広く認識されるように、長くアイデザイナーを続けていきたいと思います。
  • 岸本真由美さん(トップコース卒業生)
    • 【神戸校を選んだ理由】
      まつげエクステについてお話をされる秋月さんがキラキラ輝いておられたから。何よりまつげエクステをお好きなことが話し方表情等から伝わってきたから。
      【なりたいアイデザイナー】
      ○誰でもいいのではなく、“あなたにしてもらいたい”と言っていただける、 必要とされるアイデザイナーになりたいと思っております。
      【その他コメント】
      ○何を学ぶかはもちろんの事、誰から学ぶかというのも大切です。 神戸校では、紙面上だけでは学べない 実践的なアドバイスも多くいただきました。惜しみなく多くの事を教授してくださったことに感謝です。
Copyright (C) Japan Eyelist College All Rights Reserved.